歴史

大根の値段とか写本の話とか

昨日は文化の日だから県立美術館とか無料かなと思ってたら そうじゃなかったので 必要な資料をかりに出かけて帰りに夕飯の材料をかって帰宅。 ・・・スマステで行列ができる店をやってて 東十条のとんかつ屋さん(TVで見るのは2回目)をみたものだから こ…

クレシダ・ボナス(cressida bonas)の先祖

●追記2014/1/18 いま売ってるブルータスにクレシダ嬢の記事が。 あっさり「民間出身」とかいてある。 しかしこの系図、作ったのは私ですが ハノーファー選帝侯が起点になってんのが笑える。 あとチャーチルって名前も アン・チャーチルがスペンサーと結婚し…

ジョージ7世。妥当なとこでしょうなあ

ジェームズだとスコットランドにつながっちゃうし パトリックはアイルランドにつながちゃうし アーサーは伝説だし ジョージといえばゲオルグですが、 ひいじいちゃん、ひいひいじいちゃんにあやかってか。 エドワードやチャールズは絶対ありえないし 英王室:…

柳原愛子の血

追記2014年8月17日ドラマの白蓮関係で「柳原愛子」でとんでこられるかた多いようですね。 血のつながりって面白いですね。 じーっとみてたら 桂宮、高円宮は明治天皇⇒大正天皇(若い頃はワイルドな顔)の顔に似てます。 昭和天皇もひげを生やす前の顔は 意外…

仕切りなおしの、古文書講座

無駄に忙しい。 買った雑誌がつんどく状態、 かりたマンガも紙袋のなかのまま。 そんななかでも古文書講座に申し込むと。 ありがたくも当選していってきたけど これまでのなかでいちばん面白かった。 申し込んでよかった。 別の講座は上に上にあがらせていた…

マツケン清盛面白くなってきた

最近になって続けてみるようになったんで、 阿部サダヲって最初のどたばたの印象しかなく、 坊主になってなにやってんの?で終了しちゃったんですが… マツケンかっこええやん。 髪が伸びてきて、無理ない姿。 (そういやいままでここまでした俳優なんていた…

前提を変えるとちがってみるもの

最近の新聞の書評で見て 気になってた本がたまたま新刊で図書館にはいってたんで 借りてきた。 秀吉のとこからよんでる。河原ノ者・非人・秀吉posted with ヨメレバ服部 英雄 山川出版社 2012-05 Amazon楽天ブックス図書館秀頼の父親は誰か、 ねねがなんで徳…

古文書講座3年目が終わろうとしているけれど

古文書講座に通い始めて3年目。 毎回抽選だから、運がよかったというほかないが、 もう一段上の講座にいくにはかなり力不足。 しかし、講義をきいてるだけでは・・・。 今日は別の古文書講座の日で、 明治の版本がテキストだったんだけど、 全然読めません!す…

清盛みた

1回目、面白かった。 6時からご飯食べながら見た。 オープニングのとこはみてなかったんで、 源頼朝とか北条政子が最初にでてたことは20時からので知った。 ちょっと余計やったわ。 なんで外はススキで御所の中は水仙なん?て思ったけど、 あー最初のうねる…

大河ドラマのスモークっちゅうか砂埃はドラマに集中できんからやめれ

⇒清盛見た 砂埃はともかく(川の上やったら砂埃やのうて霧を飛ばすべしwただし天気と時間帯による)、 私には面白かったぞ。2回みたしw 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)posted with ヨメレバNHK出版 NHK出版 2011-12-20 Amazon楽天ブック…

漢文に対してなんとなく疑問に思っていたことが書かれててすっきりした

今週末、1日漢文のお勉強をするので、 訓読のあれじゃなくて、 日本における漢文の受容っての? ちょっと個人的に興味があったので借りてきた一冊。【送料無料】漢文の素養価格:756円(税込、送料別)タイトルよりも目次みたら歴史好きには絶対面白いと思…

語学が苦手だったジョージ5世

本屋でみかけて図書館に入るのをまっていた「ジョージ5世」を読んだ。【送料無料】ジョージ五世価格:935円(税込、送料別)系図に生年月日をいれてほしいなあ。 ジョージ6世についてはあまりふれられてません。 なんで吃音になったのか、親であるジョージ…

ハリー王子の実父はやっぱりチャールズだと思うよ

●2015/5/4追記だからみなさんハリーのことはそっとしておいてあげてください。 父親は少なくともヒューイット氏でないことは確かです! アクセス数の跳ね上がり方に驚いております! 王女の名前はなんでしょうねえ。 私は王子の名前がジョージなので、 ビク…

「英国王のスピーチ/The King's Speech」 (2010)

ううううううううううううううううううううううむ。 期待しすぎたか。 いや、何を期待してたってわけでもないけど。 なんつーか、特に驚きも発見も何もない映画であったな〜って感じ。 いや、吃音の人がこれまでまわりにいなかったので、 これは大変だという…

一向に読めるようにはならないけれど

古文書講座に通い始めて2年目の秋なわけだが、 一向に読める気配がない…… っつか月一回ではやっぱり自然に読めるようにはならないわけで 自分ですすんで勉強しないとどーにもならないのだが、 古文書はよめないが専門家と地元の歴史が学べてよかったなと 開…

古文書講座 読めないけど面白くなってきたぞ

月1回の古文書講座、4月から2年目に突入。 3人の研究員の先生が4回ずつ担当される。 専修講座ってことで、 受講生は何年もやってきた人もいれば、 私みたいなのまでいるんだけど、 前回、テキストをもらっての今回、 私の場合、一字も拾えない行もあっ…

ヴィクトリア女王 異母兄姉とのつながり

ひっさびさに系図を作った。 だいたい現実逃避したいときにつくるもので。 パズルで遊ぶのと一緒です。 ヴィクトリア女王―大英帝国の“戦う女王” (中公新書)作者: 君塚直隆出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2007/10/01メディア: 新書購入: 4人 クリック:…

戦争ドキュメンタリー週間

今週から来週にかけて、戦争関連のドキュメンタリー番組が目白押し。 なのにテレビのHDがいっぱいで録画できね〜。 ※8/17週はまたまたアルベール・カーンの番組ですよ!私は最初の放送しか見てないけど でも最近、テレビはニュース以外、録画したものしか…

マリー・アントワネットのひいひいじいちゃんはルイ13世

名画で読み解く ハプスブルク家12の物語 (光文社新書 366)posted with カエレバ中野 京子 光文社 2008-08-12 Amazon楽天市場本屋でいっきに立ち読み。 系図づくりで見た絵が多かったので、さーっと頭に入るんだけど、 例によって近親婚の話がスペイン・ハプ…

どんだけ暇なん?きっかけはフェリペ4世

図書館で借りた本。浮気な国王フェリペ四世の宮廷生活作者: 佐竹謙一出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2003/03/20メディア: 単行本 クリック: 8回この商品を含むブログ (1件) を見る系図があったんだけど、それが物足りず、自分で作ってみたら大変なことに…

奇跡の映像 よみがえる 100年前の世界 第8回 東洋 不思議の世界 第9回 カーンの死 “夢”の終わり

<奇跡の映像 よみがえる 100年前の世界> Wonderful World of Albert Kahn 第8回 東洋 不思議の世界(Far East : Expeditions to Empires) 第9回 カーンの死 “夢”の終わり(The End of the World) 第8回 1914〜27年にかけて、カメラマンはアジアに派遣さ…

奇跡の映像 よみがえる 100年前の世界 第6回 勝者と敗者 第7回 中東 分割の悲劇

<奇跡の映像 よみがえる 100年前の世界> 第6回 勝者と敗者 Europe after the Fire 第7回 中東 分割の悲劇 The Birth of Nations 4月に本がでるようです。 ↓アフィリエイトなんてやってないので遠慮なく買っていって(笑)The Wonderful World of Albert K…

奇跡の映像 よみがえる 100年前の世界 第4回 塹壕から見た人類初の大戦 第5回 市民たちの大戦

第4回 塹壕(ざんごう)から見た人類初の大戦 第5回 市民たちの大戦 第4回 塹壕(ざんごう)から見た人類初の大戦 Soldier’s Story http://video.google.com/videoplay?docid=2709153572964791155 第5回 市民たちの大戦 Civilian’s Story http://video.google.co…

奇跡の映像 よみがえる 100年前の世界 第3回 かげりゆく共存の輝き

20時まで残業、ぶっ飛ばして帰ったぞ。 (1/8追記)今日もBSドキュメンタリー<奇跡の映像 よみがえる 100年前の世界> 第2夜で番組は 第3回 かげりゆく共存の輝き” Europe on the Blink http://video.google.com/videoplay?docid=4000309967964797365 (1/1…

アルベール・カ−ン

BS世界のドキュメンタリー <奇跡の映像 よみがえる 100年前の世界> 第1回 大富豪 カーンの“夢” Vision of the World 第2回 激動の世紀への胎動 Men of the World 第1回 大富豪 カーンの“夢”Vision of the World http://video.google.com/videoplay?docid=-…

小堀遠州って庭とお茶だけかと思ってた

今日は見たいテレビ番組がたくさんあった。 新日曜美術館、ETV特集、BS世界のドキュメンタリー。 猛スピードで家に帰った。 あ、小皇帝もみましたぞ…この子らの10年後が気になる…。 ってか学歴なくても成功しているお父さんがなぜに学歴にこだわるのかわか…

英国王室のイギリス人度

今年はダイアナ妃の没後10年だったとかで その手の番組があったみたいだけど、 それとは関係なしに石井美樹子さんの本を読んで面白かったので ほかのも借りてみたのだが、図説 ヨーロッパの王妃 (ふくろうの本/世界の歴史)作者: 石井美樹子出版社/メーカー: …

ヨーロッパの祖母と義父の子孫

●2019年10月23日 アクセス数が上がってると思ったら、 即位の礼?でヨーロッパの王様たちが来てるからでしょうか。この系図つくったフォトショップデータは ウィンドウズを更新したおかげで つかえなくなってしまいまして更新不可wなにかでみたのが デンマ…

『太陽/Солнце/The Sun』(2006)

なんだかんだ見逃してきた「太陽」の上映があったのでいってきた。 イッセー尾形が昭和天皇をやって、 最初、日本では上映できないのでは?とかいってた作品。 「ラストエンペラー」(1987)も溥儀の死後20年目くらいなんで、そんなもんか(ってどういう比較だ…

『クイーン/The Queen』(2006)〜ハゲの起源

映画「クイーン」を見てきた。 なんつーか、何を目的に作ったのかよくわからない映画だった。 エリザベス2世を女優がそっくり演じていますよってのが見所だったのだろうか? 女王にとって鹿の死>ダイアナの死 だったのかな? なんの印象も残らない映画だっ…