真田太平記を見た


世間は三連休ですが何それおいしいのの世界でございます。
土日も普通に仕事、
もう心臓が痛いですw


さて、明日から真田丸が始まりです。
ちょうど仕事の時間帯なので見れませんが!


で、昨日、真田ユキムラの変換ができない
馬鹿変換ソフトにほんといらつくんですが
幸村といえば草刈正雄です。
真田太平記」をみました。
これ大河ドラマじゃなかったってのは最近知りました。
丹波哲郎とかでてるし、
なんでこれで大河じゃないんだ、豪華だなという感じ。


堺雅人草刈正雄のはつらつさ、人懐っこさ、華やかさは期待しませんが、
再度見て比べると堺さん、えらい地味でおっさんって感じですね。
お兄さんは渡瀬恒彦です。
だから大泉洋とか普通に考えると
草の者ってか下男みたいな顔なのに
なんでよりによって信之なんでしょうか!!!!!
そのへんの先入観、ギャップをどう裏切ってくれるんでしょうね。


で、その草刈正雄が昌幸とはねー。
丹波哲郎面白いけど
草刈正雄がひょーひょーとやるのかなあ。


私は上田に…いってるんですねえ。
長野で教員やってる友達を尋ねてかなあ。
新幹線だったかなあ。高速バスかなあ。
上田駅で真田だ〜と思った記憶あり。
何をみてそうおもったのかなあ。旗かなあ。
真田宝物館にもいってますねえ。
別所温泉も。
松代大本営とか中に入ったり。涼しかった。
農業やるっていってた友達は小県郡で。
小県郡なんてどー読むのかな、みたいな。
これらの地名がドラマにでてきました。


私は高速道路から見た佐久平
山裾の広がりに感動しました。
ああいう風景は長野以外でありますかね。


ま、とにかく楽しみです。