蒋介石とか孫文とか総統府とか皇帝とか


あっという間に戻ってきました。
そのままクーリンチェ少年殺人事件をみにいって
途中意識不明重体。


エドワードヤン。
小津映画?
外省人だから台湾でも日本でもないのに
日本家屋に住んでる人の動き
たたずまいが日本的にみえました。


総統府を見学したんですが
日本人は日本語ガイドさんが付くので別行動であります。
なんというかねー。
日清戦争でまけて、なんで遠く離れた台湾が日本になるのといったガイドさんの言葉が印象的でした。
そらそうだ。


総統府の見学の時はパスポートを見せたのに
台湾人の列に誘導され
街でもやたら話しかけられ、
日本人に話しかければ「日本語お上手ですね」といわれ
どんだけ!
日に焼けるとディモティーなんすかね。


以下、次回の旅行のためのメモ


台湾と日本の時差は1時間。


空港から地下鉄で台北駅に着くも、
台北駅からの出方がわからないww
上に上がらずに、地下鉄出口でいくこと。
市民大道は北だ。


今回とまったミニインは雨降っても大丈夫な近さ。
福岡行きの早朝出発でも
つまり地下鉄の始発前はバスで空港にいくことになるんだけど
歩いて5分くらいなのでとてもいい。
セブンイレブンもある。


初日、空港から出るのになにげに時間がかかって、
1630から故宮博物院にいっても・・・と思って
故宮は2日目にまわした。
お茶を買いに行ったり、雑貨とか気になるお店を全部まわりましたとさー
どこいってもドリンクスタンドとかあるし、
豆花でおなか一杯。
中山の地下に本屋が出来てました。
前からあったのかはわからないけど
この前は気づきませんでしたー。


台湾の地下鉄はわかりやすいです。
東京の複雑さ。なれたらあれだから
どうだったかなと最初の感覚は忘れてしまったけど
台湾は乗り換えも楽です。
ホーム通過して別の線のホームへとかはありえないよね普通。
JR博多駅でも思ったけど
案内表示が雑多で目立たない。
はっきりわからない。
新幹線の切符を買う時もどの券売機?みたいにわかりませんでしたからね
日本人なのに。
色を分けてる理由はなんなのかな。
コマーシャルなのかな。
ほんと意味わかりませんというか意味を考えて色を決めてください。


乗り物は3日間の乗り放題のきっぷのほうが
いいのかなーとちらっと思いました。
カードはコンビニでも使えますけどね。
セブンにもATMがあるから、
ま、空港の銀行で両替しちゃいましたが
次からはATMにしようかと思います。


で、孫文蒋介石って何をやってあんなでかい銅像になっちゃったんだろう。
蒋介石のほうみて、北朝鮮みたいだなーとか思いました。


故宮は金曜は21時まで開館なんで
何時からいったっけ?
思った良りも狭い博物館でした。
大英博物館の悲劇がちらっと頭に思い浮かびいました。
大英博物館より、金銀、書とか磁器とか
いっこいっこみていったら大変。
あたまのなかが鑑定団みたいになりましたが
全部が名品じゃんと思いながらみてました。
日本が中国に乗り込んでいって、故宮のお宝は疎開します。
まあ、よくこれだけのものをもってきましたね。
最期に持って行ったってのもありますが
足が限界でちょこちょこ休憩しながらみてまわりました。
全部は見てませんw